川崎市建築家の会

コンセプト

 私たちは1975年に川崎が好きな、川崎の街をもっと良くしたい、と思う建築家たちが集まり『川崎市建築家の会』として産声を上げました。
 活動も限られていたため、もっと大きな発展を目的に1993年に『協同組合川崎市建築家の会』として更に活躍の場を広げるべく協同組合を設立しました。
 30数年の実績に「あぐら」をかかず、更に飛躍をするため研究や研鑽をたゆまず行っています。


 私たちは川崎を熟知し、川崎を愛し、川崎に思い出をたくさん持っています。
 街を創り、家を創り、未来を創る建築家。
 私たちの特徴を活かし、個々の力を発揮し、建築の『今』から『未来』を創っていく楽しくて安全な街
 そんな川崎にしたいんです。

このページのトップへ